日常会話 海外生活

英語で色々な「痛い」を伝えよう。【ケガと体調不良の時の英会話①】

「痛い」「痛み」という意味の英単語は Sore・Pain・Hurt・Ache など色々ありますよね。

皆さんはこの4つの「痛い」を使い分けることができますか?

ずきずき痛む「Sore」

Sore「ソアー(Sore)」sˈɔɚ(米国英語)sˈɔː(英国英語) は ずきずき・ひりひりする痛み を表す英単語で、名詞もしくは形容詞の形で使います。

広範囲に鈍い痛みが続くような時、炎症などがある時に使うのはこの表現ですね。

I have a sore muscle.
筋肉痛です。

I have a sore throat.
のどが痛みます。

痛み全般「Pain」

Pain の意味・読み方

Pain「ペイン(Pain)」péɪn(米国英語)peɪn(英国英語) は 肉体的・精神的な痛み全般を程度に関係なく表す のに使われます。

Pain が表すのはニュアンスとしては Sore よりは少し強いキリキリするような痛みですね。

Strong、Weak、Dull などの形容詞を組み合わせて痛みの程度を表すことができます。

I have a pain in my back.
背中に痛みがあります。

I took a pain-killer.
鎮痛剤を飲みました。

Pain-killer;鎮痛剤

Pain の色々な使い方

Painful「ペインフル(Pain・ful)」péɪnf(ə)l(米国英語)ˈpeɪn.fəl(英国英語) は 苦痛・痛みを与える という意味の形容詞で 名詞と合わせて使うことによって、
その名詞が肉体的もしくは精神的に苦痛を伴うものだと言い表せます。

A painful arm injury
痛みを伴う腕のケガ

He made a painful decision.
彼は苦渋の決断をした。

Painful decision;苦渋の決断

 

In pain痛みの中にいる・苦しんでいる 様子を表す表現法です。

使い方は以下の例文の通りです

He was in pain.
彼は苦しみの中にいた。

She cried out in pain.
彼女は苦しみで涙を流した。

 

A pain in the neck 日本語に直訳すると首の痛みとなりますが、これはイディオムで 人・モノがイライラさせてくる・面倒くさい 様子を表すのに使われます。

もともと Pain 自体に 苦労・面倒なこと・悩みの種 という意味があるので、スラングだと 首 の部分を Ass;お尻 に入れ替えて表現することもあります。(あまりよく無い表現法なので使い方には気を付けましょう。)

He is such a pain in the neck.
彼はすごくうっとおしい。(悩みの種だ)

I have got a lot of work to do this weekend. It's a pain in the neck.
今週末はたくさんする事がある。面倒くさいなあ。

痛める「Hurt」

Hurt の意味・読み方

Hurt「ハート(Hurt)」hˈɚːt(米国英語)hˈəːt(英国英語) は けがをさせる・損害を与える という意味の単語です。

Pain が痛みそのものに対して使われる表現なのに対して、
Hurt は 痛みを引き起こしている・痛みを感じる原因 を表すために使われます。

この単語の使われ方はだいたい2パターンで

  1. 人が自分の体の一部を損害する
  2. 身体の一部が痛みの原因となる

のどちらで肉体的・精神的な痛みのどちらに対しても使われます。

No one was hurt in the accident.
事故によるケガ人はいなかった。

Be careful! You will hurt yourself.
気を付けて!ケガするよ。

My legs are hurting badly.
足がとても痛い。

名詞としての Hurt

名詞としての Hurt は感情的な痛み について表す場合がほとんどです。

Being in a bad relationship will give you nothing but a hurt.
悪い交際関係は(精神的)痛み以外になにも残さない。

Lost of pet can course a great hurt to most of people.
ペットの死は多くの人にとって(精神的)痛みの原因となる。

体内の痛み「Ache」

Ache の意味・読み方

Ache「エック(Ache)」éɪk(米国英語)eɪk(英国英語) は 痛む・うずく という意味の単語です。

Pain との違いは、Pain は皮膚など体外部の痛みにも使えますが、 Ache は基本的に体内の痛みにのみ使います。

Ache の痛みは 長くつ続く痛み・ずきずきと痛む 種類の痛みです。

I have an ache in my legs.
足に痛みがある。

My neck aches, I think I slept in a wrong position last night.
昨日寝違えたみたいで首が痛む。

名詞としての Ache

名詞としての Ache はとても便利な単語で、色々な体の位置と組み合わせて使うことができます。

Stomach-ache;腹痛  Head-ache;頭痛

Joint-ache;関節痛  Back-ache;背中の痛み

Shoulder-ache;体の痛み  Tooth-ache;歯の痛み

I have a bad stomach-ache.
ひどい腹痛がある。

Continuous joint-ache is common problem among elderly people.
継続的な関節痛は高齢者に共通する問題です。

「痛い」の表現まとめ。

この記事では色々な「痛い」という意味の英単語とその違いについて解説しました。

留学中や旅行先での身体の不調は、日本にいる時のそれの何倍も不安な気持ちにさせられますよね。

そんな時、自分の「痛い」を正しく伝えられるように Sore・Pain・Hurt・Ache の違いを覚えておきましょう。

まとめ

Sore・Ache は肉体的な痛みにのみ
Pain・Hurt は肉体的・精神的な痛みの両方に使う。

Sore;ずきずき痛む

Ache;痛む・うずく(体の内側)

Pain;態度に関係なく痛みそのもの

Hurt;ケガをさせる・損害させる(痛みの原因)

 

-日常会話, 海外生活
-, , , ,

Copyright© フクサキENGLISH , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.