やさしい英単語

【確率を表す英単語12選】Definitely・Probably・Maybe・Perhaps・Possiblyなど。意味・違い・正しい使い方

物事などに対して、どれくらい確信できるのかを表すことのできる英語表現は

Definitely・Probably・May・Might・Perhaps・Possiblyなどたくさんありますね。

聞いたことのある表現法だけれど、正確な違いがわからない人も多いと思うので

この記事ではこれらの単語の確実性とニュアンスの違いについて解説していきます。

何パーセント確信してるの?

100%「Absolutely・Definitely・Clearly」

絶対確実だ!確信が持てる!と言いたい時は

  1. Absolutely「アブソルートリー(Ab・so・lute・ly)」
    ˈæbsəlùːtli(米国英語)æb.səˈluːt.li(英国英語)
    絶対的に・無条件に・きっぱりと・完全に

  2. Definitely「デフィニテリー(Def・i・nite・ly)」
    déf(ə)nətli(米国英語)ˈdefʌnʌtli:(英国英語)
    明確に・確実に・確かに

  3. Clearly「クリアリー(Clear・ly)」
    klíɚli(米国英語)klíəli(英国英語)
    はっきり・明らかに・疑いもなく

の3つを使うことができます。例文を見ていきましょう。

I have absolutely nothing to do.

私は全く(完全に)なにもする事がない。

That guy is definitely hiding something.

彼は間違いなく何かを隠している。

It is clearly your fault.

これは完全に君のミス(失敗)だよ。

同じように 全くもって という意味をもつ Totally を使い

You're totally right. あなたは完全に正しい。 などと言い表すこともできます。

①Absolutely・Totally と ②Definitely・Clearly にはちょっとしたニュアンスの差があり

①は完ぺきな・完全に という意味の単語グループで

②は疑う余地がない という意味の単語グループになります。なので

It is absolutely/totally wrong.  これは”完全に”間違えである。

It is definitely/Clearly wrong. これが間違えであることは疑いの余地がない。

という風に少しニュアンスを変えて訳すことができますね。

95%「Certainly・Surely」

絶対ではないけれどほぼ確信がある時は

  1. Certainly「サーテンリー(Cer・tain・ly)」
    sˈɚːtnli(米国英語)sˈəːtnli(英国英語)
    確かに・きっと間違いなく・承知いたしました

  2. Surely「シュアリー(Sure・ly)」
    ʃˈʊɚli(米国英語)ʃˈɔːli(英国英語)
    確かに・確実に・間違いなく

この2つを使うことができます。「もちろんです!」という意味でこの2つの単語は

使うことができるので、とても前向きで丁寧な返事とし使うイメージもありますよね。

Can you give me a hand? -Certainly!

手を貸してくれますか? - もちろん(喜んで!)

She is slowly, but surely getting better.

ゆっくりであるが彼女は確実に回復してきている。(体調)

この Certainly・Surely は上の100%確実なグループにいる単語と

訳した時の意味はほぼ同じですがニュアンス・誰が確信しているのか、という点に

違いがあります。Absolutely・Definitely・Clearly は 誰から見ても変わらない

確実な事を話しているのに対してこの Certainly・Surely は話し手は

自信を持っているが他の人がどうかはわからない時に使われます。

 

ニュアンスの違いを分かりやすく例えると、もし「君はすごく綺麗だ」と言いたい時に

You are surely beautiful. とは言わないで下さいね。

僕にとってはきみは間違いなく綺麗だ(他は知らんけど)みたいに感じられるので

You are absolutely beautiful! 君は誰から見ても絶対に(完全に)綺麗だ!

と大げさに褒めちぎりましょう。オーバーリアクションは大切です。

75〜85%「Probably・(Most) Likely・Presumably」

!00%確実ではないが何か信じる理由・証拠がある時は

  1. Probably「プロバブリー(Prob・a・bly)」
    prάbəbli(米国英語)prˈɔbəbli(英国英語)
    おそらく・たぶん・十中八九は

  2. (Very/Most)Likely「ライクリー(Like・ly)」
    lάɪkli(米国英語)ˈlaɪkli:(英国英語)
    (Very/Most などを足して)可能性の高い・多分・おそらく

  3. Presumably「プレジューマブリー(Pre・sum・a・bly)」
    ‐məbli(米国英語)prʌˈzu:mʌbli:(英国英語)
    思うに・たぶん・~でしょうね。

などを使い ほぼ確実だと思う、ということを表現できます。

Probably he is the best student in this class.

おそらく彼がこのクラスで一番出来の良い生徒だろう。

Our next class is most likely to be cancelled.

私たちの次の授業はキャンセルされる可能性が高い。

He will presumably accept our offer.

彼はきっと僕たちの申し出を受け入れるだろう。

Presumably は他の2つと比べると少し難しい言葉なので、覚えるのは

後回しでも大丈夫です。2つ目のLikely とその応用 Most likely(可能性の高い)

Very likely(おそらく)・Likely(たぶん)・Unlikely(たぶんちがう)

Most unlikely(違う可能性が高い) で色々な確信の程度が表現できます。

50%「Maybe・Perhaps」

可能性はあるが確実性がないことを表現したい時は

  1. Maybe 「メイビー(May・be)」
    méɪbi(米国英語), ˈmeɪbi:(英国英語)
    たぶん・ことによると・もしかしたら

  2. Perhaps「パーハップス(Per・haps)」
    pɚhˈæps(米国英語)pəhˈæps(英国英語)
    ことによると・あるいわ・たぶん

という2つの副詞を使うことができます。Maybe は学校で一番初めに習う

確信の度合いを表す表現ですね。この2つの表現は同じですが Maybe は

文頭・文尾で使われ、Perhaps は文頭・文中・文尾のどこでも使うことができます。

Maybe she is waiting for me.

もしかしたら彼女は私を待っているかも知れない。

I may call you later.

たぶん後で電話かけるよ。

Perhaps he was wrong.

彼は間違っていたのかもしれない。

Maybe を副詞として使うこともできますが上のように May(助動詞) + 動詞 の形に分けても

同じように可能性はあるが確実性のないことを表す事が出来ます。

40%「Might be」

Might 「マイト(Might)」mɑɪt(米国英語)

は May の過去形で、助動詞としては ~かもしれない

~したかもしれない(が) という意味を持ち、これを使った表現をする時

話している内容に対する確信の度合いは30%ほどで May を使った表現法

よりも若干低くなり、丁寧なニュアンスになります。

I might come if I finish my work early.

もし仕事が早く終わって行くかもしれない。

She might be busy.

彼女、忙しいのかもね。

I might come. は誘われたときに相手に期待させずなおかつ

はっきり断らずに済むお決まりのセリフですね。

日本語になおすと「行けたら行く。」(意訳)といった感じです。

20%「Possibily」

Possibly「ポッシブリー(Pos・si・bly)」pάsəbli(米国英語)pˈɔsəbli(英国英語)

は あるいは・ひょっとして という意味の副詞です。

Possible 可能 からきている単語なので、この表現は そういう可能性もある

と言いたい時に使えます。またお願い事をする時に文中に入れると

とても丁寧な表現をすることができます。

Could you possibly help me?

手助けしていただけませんでしょうか?

I possibly can do.

私は(それが)できるかもしれない。

確率・確信の度合いを表す表現まとめ

今回の記事では色々な確率・物事に対する確信の度合いを表すことのできる

表現法をまとめました。正しい表現を理解・使用して会話の中で

誤解が起こらないように気を付けましょう。全部いっきに覚えるのは難しいと

思うので先ほど説明した Likely たぶん・おそらく を応用した形を使うのも手です。

まとめ

(% は確実性・確信の度合いを表す。)

100%;Absolutely ・Definitely・Clearly

95%;Certainly・Surely

75~85%;Probably・Likely・Presumably 

50%;Maybe・Perhaps

40%;Might be

20%;Possibly

Likely の応用

Likely(肯定)・Unlikely(否定)

Most・Very + Likely または Unlikely

 

-やさしい英単語
-, ,

Copyright© フクサキENGLISH , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.