日常会話

【英語のNGフレーズ】I don't know. と I don't understand.は使い方を間違えると危険。理由と正しい伝え方・例文

「わかりません。」「知りません。」という意味で学校で誰しもが習う

”I don't know.""I don't understand." といったフレーズ。シンプルな表現で

覚えやすいので使っている人も多いと思いますが今すぐにやめて下さい。

この2つの表現は文法的には正しくてもネイティブには失礼なニュアンスで

伝わってしまうことがほとんどです。今回の記事では何故 ”I don't know." や

"I don't understand." と言わない方がいいのかとそれに代用できるフレーズを紹介します。

なぜ失礼に聞こえるのか。

I don't know.

I don't know. は「知りません。(わかりません。)」という意味のフレーズですね。

これは単純に質問の答えを知らないと言っているというよりは、ぶっきらぼうに

「(そんなこと)知らないよ。」「知るかよ。」と言っているように聞こえ

質問に対して無関心な冷たい印象を与えます。例えばクラスメイトとの会話で

Hey, do you know when we should submit our assignment?

ねぇ、いつ次の課題を提出すればいいか知ってる?

I don't know.

(そんなこと)知らない。

こんな風に質問に対して ”I don't know." と返事をしてしまうと、

答えている本人は単純に「知らない。」と言いたいだけでも相手には

「知るかよ。(今忙しいんだから自分で調べろよ。)」というような

とても冷たいのニュアンスで伝わってしまいます。また会話の途中で相手に

意見を求められた時に ”I don't know." と答えると 話している話題に全く興味がない

もしくは 自分の意見のない馬鹿 という風に取られるので

できるだけこの表現は避けて下さい。

”I don't know." のかわりに使えるフレーズを見る

I don't understand.

I don't understand. は「わかりません。(理解できません。)」という意味の

フレーズですね。これが何故、失礼なフレーズかというと

(あなたの説明が悪いから)意味わからないんだけど。」と相手を

責めているように聞こえるからです。また 意味がわからないから理解することを

諦めてしまった という風にもとらえられます。

have you read my poem?

私のポエム読んでくれた?

Yes, but I didn't understand.

うん、けど理解できなかったよ(ポエムの出来が悪くて)。

上のように答えてしまうと ポエムの意図することが難しくて理解できなかった

ではなく、ポエムの出来が悪くて意味不明だった。というように相手に伝わってしまいます。

そういった勘違いを生まないように ”I don't understand." に代わる他のフレーズで

「わからない(理解できない。)」ことを伝えられるといいですね。

”I don't understand." の代わりに使えるフレーズ。

代用できるフレーズ。

I don't know. の代わり

シンプルでおススメなのは ”I don't know." の前に ”I'm sorry ~ ” や

”I'm afraid ~” とつけることで I'm sorry I don't know. すみませんが知りません

I'm afraid I don't know. 残念ですが知りません というような丁寧な表現に変えることができます。

この ”I'm sorry ~ ” や ”I'm afraid ~” といった表現法は

I'm afraid that I cannot come to the party. 残念ですがパーティーには出席できません。

I'm sorry I cannot take your call now. すみませんが今電話に出れません。

といった風に色々な文とくっつけて使うことのできる便利なフレーズなので覚えておいてください。

 

他にも ”I don't know." の代用になるフレーズはたくさんありますよ!

確信している という意味の形容詞を使い ”I'm not sure." と言うと

「わからないなぁ。」という意味になりに ”I don't know." と言うよりも

ずいぶん柔らかく聞こえるのでおススメの表現です。

 

全く検討もつかない場合には ”I have no idea." と答えることもできますが

自信がない不確かな情報でも共有する姿勢を示すのが大切なので

”I guess ~" "I think ~" "I assume ~" や ”I'm not sure but ~."などを使って

知っている限り・わかる限りの情報を提供しましょう。

I'm not sure, but Ken probably knows what happened.

私はよくわからないけど、たぶんケンなら何があったか知ってるよ。

I think we have extra class today. Let's ask to our teacher. 

今日は追加の授業があったはずだよ。先生に聞いてみよう。

あまり相手の質問に「知らない。」とばかり答えていると信用がなくなるので

上のようにわからない時は知っている人を教えてあげたり解決策を

一緒にさがしてあげたりするのも大切ですね。

I don't understand. の代わり

「わかりません。(理解できません)」と言いたい時には何がどうわからないのか

明確に相手に伝えることが大切です。

言っていることがよくわからない と言いたい時には ”I don't get it.”

言っていることの理屈がわからない時は "It doesn't make sense to me."

話の要点がわからない時は ”I don't get your point." などと言い

わからない事の内容によっていろいろな言い方をしてみて下さい。

単純に相手の英語が聞き取れず理解できなかった時はこの記事を参照にして

内容を聞き返すのも一つの手です。

 

話の内容は大方理解できたがもう少し詳しく説明してほしい時などは

Can/Could you say that more easy for me?

もう少し簡単に言ってもらえますか?

Can/Could you explain it to me more simply for me?

もう少しシンプルに説明して下さい。

というように相手に伝えることができます。どちらも For me? と語尾に

付けることによって あなたは悪く無いのだけど私が理解できなかったので というような

ニュアンスになり相手に丁寧な印象を与えることができます。

「わからない。」と伝える方法まとめ

I don't understand. 「わからない。」(話の意味が理解できない)と

I don't know. 「わからない。」(情報・答えを知らない)はどちらも

失礼な印象を与えるフレーズだということとその理由を説明しました。

簡単な言い回しで使ってしまいがちな上の2つですが、代用できるフレーズを使って

相手に誤解されないようにしたいですね。

まとめ

I don't know. は質問に無関心な印象を与えるので

I'm not sure. I have no idea. を使って知らないことを伝えるか

I guess ~. I think ~. I assume ~. を使って知っている情報だけでも

相手と共有するようにしましょう。

 

I don't understand. は相手の説明が悪いと責めているような印象を与えるので

I don't get it. 言っていることがわからない

It doesn't make sense to me. 理屈が理解できない。

I don't get your point. 話の要点がわからない

などと何がわからないのか相手にはっきりと伝えましょう。

-日常会話
-, ,

Copyright© フクサキENGLISH , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.