一般英単語 日常会話

「普通」を表す Generally・Usually・Normally の違い・正しい意味・使い方、を例文を使って解説。

【日常会話でよく使う副詞③】の最後に紹介した 一般的に・通常 という意味を持つ Generally に似た単語で Usually や Normally がありますよね。みなさんはこの3つのよく似た単語がどういうニュアンスの違いを持ってるのか説明できますか?

この記事では Generally・Usually・Normally の意味とニュアンスの違いについて

単語の意味・読み方

まずは それぞれの単語の意味を振り返っていきましょう。

多数派「Generally」

Generally「ジェネラリー(Gen・er・al・ly)」dʒén(ə)rəli(米国英語), ˈdʒenɜ:ʌli:(英国英語) は 一般的に・ひろく・たいてい という意味の副詞で ほとんどの場合・通常~である(例外はあるかもしれないが) というニュアンスで使われます。

例えば 物質A がありこれのほとんどはA+というタイプだとしましょう。だけれども例外的に・もしくは少数派ではあるものの 物質A には A-、Ax、Ayなどのタイプもあるとします。
この場合 物質A は 一般的には A+タイプである といえるので 物質A is generally A+. と言い表すことができます。

つまり Generally の表す「普通」は全体の中での多数派に注目しているのです。

Indian curry is generally spicy.

インドカレーは一般的に辛い。(辛くない種類もある。)

People generally smile back if you smile at them.

微笑みかけるとたいてい人は微笑み返してくれる。(そうでない場合もある。)

通例「Usually」

Usually「ユージュアリー(U・su・al・ly)」júːʒuəli(米国英語)ˈju:ʒʌwʌli:(英国英語) は 通常・普通・一般的に という意味の副詞で 同じ事象が繰り返されて中の結果としてほとんどの場合~である といったニュアンスがあります。

例えば A さんがいて彼が1か月のうちほとんど5時に帰宅、だけれど時々事情があって7時に帰宅したとします。この場合 過去の1か月 Aさんは通常は5時に帰宅した といえるので A Usually gets back home at 5. ということができます。

つまり Usually は時間とともに繰り返される中で1番頻繁に起こる事に注目しているのです。

I usually get up at 7.

わたしは大抵7時に起きる。

She usually comes on the time.

彼女は通常時間通りに来る。

標準的「Normally」

Normally「ノーマリー(Nor・mal・ly)」nˈɔɚməli(米国英語), nˈɔːməli(英国英語) は 標準的に・普通は・普段は という意味の副詞で 同じようなものの中ので比べてみて標準的である(そうでない場合は奇妙である・何かある) というニュアンスを含みます。

例えば A さん はお喋りな人だけど特別な日で緊張してあまり話さない という場合 Aさんは普段はもっとお喋りだ A is normally more talkative. と表現することができます。*Talkative ;お喋り
Normally のもととなる単語 Normal は 正常 という意味があるので、A is normally more talkative. というと A さんは今日は理由があっていつも通り(正常)ではないんだというニュアンスが相手に伝わります。

つまり Normally は ある事柄の平均値や正常といえるラインのに注目しているのです。

Normally, I don't really eat junk food but KFC is the exception.

普段あまりジャンクフードは食べないんだけどKFCは特別!

It normally takes 10 minutes to home by car.

車でだいたい(標準的に)10分かる。

3つの単語を比べた例文

ここまでGenerally・Usually・Normally の3つの単語とその意味・ニュアンスについて解説したので、似た文にそれぞれの単語を当てはめて違いを確認しましょう。

Generally, the answer of this question is A.

一般的にこの質問の答えはAだ。
(一般的に見て・多くの人もそう思うだろう)

Usually, the answer of this question is A.

通常この質問の答えはAだ。
(過去の経験上そうだった・そうであることが多かった。)

Normally, the answer of this question is A.

普通であればこの質問の答えはAだ。
(何か特別な背景・理由があると変わる)

あなんとなくそれぞれの単語ニュアンスはつかめましたか?

上のように1文だけなら、わりと3つの副詞のうちのどれを使っても問題ないと思います。
ただ、これらの副詞を使った文の後に他の文が続くのであれば、その文との意味がきちんと合うように1つずつの単語のニュアンスをしっかりと意識して使いましょう。

Generally, local stores are cheaper than department store.

一般的にローカル店はデパートよりも安い。(一般的にそう認知されている)

So I usually shop at local stores nearby my home, but I went to the center of the city today for shopping.

だから私はたいてい家の側のローカル店で買い物するのだけど(日常の繰り返し)、今日は街の中心部まで買い物に行った。

City center is normally not so cloudy during the weekdays but somehow it was very busy today. Probably it was because of up-coming festival.

中心街は普通なら平日はあまり混んでないのに(平常時と比べて)今日は人が多かった。たぶんもうすぐある祭りのせいだろう。

Generally・Usually・Normally まとめ

この記事では似たような意味を持つ Generally・Usually・Normally の3つの品詞の意味とそのニュアンスの違いについて解説しました。

少し難しいと思いますが頑張って使いこなしましょう!

まとめ

Generally の表す普通は全体の中での多数派

(一般論を述べる時にも使う)

Usually の表す普通は1番頻繁に起こること

(過去にそれが繰り返されている時に使う)

Normally の表す普通はある事柄の平均値・正常ライン

(物事がある一定のラインから見て平常か異常か)

-一般英単語, 日常会話
-, ,

Copyright© フクサキENGLISH , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.